Kushima.イベント情報

全国草原サミット・シンポジウム参加者募集!

野生馬ガイド.jpg

串間市は、川南町との共催により『第12回全国草原サミット・シンポジウムin串間・川南大会』を開催します!同大会は近年、保全・管理が難しくなった『草原環境』について、全国の自治体や農家、観光関係者、研究者、市民グループ等が参加して保全活動や利活用の事例を学び合い、草原を核にした新しい地域づくりの展望を拓く大会です。

串間市では、国指定天然記念物の岬馬が生息する都井岬を始め、笠祇・古竹草原(宮崎県希少野生動植物重要生息地)があり、川南町は国指定天然記念物の川南湿原があります。今大会を契機に、宮崎県の豊かな草原・湿原の魅力を発信して、多くの皆様にお越し頂きたいと考えています。

私たちの暮らしに様々な恩恵を与える草原。生物多様性のゆりかごとして、都井岬のような観光資源として、放牧家畜のエサや文化財の茅ぶき屋根、連作障害に強い草堆肥、野焼きの技術継承等々、多様な切り口で魅力に迫ります!

期日:平成30年5月12日(土)13:00開会

会場:串間市文化会館大ホール ほか

備考:入場無料・参加には事前申込が必要です。

申込用紙は、下記PDFをクリックすることでダウンロードが可能です。
また、串間市役所や各支所を始め、市立図書館や中央公民館など市内各所に配布している他、大会HPからもダウンロードできます。

大会公式HP

※申込書には3月31日〆切とありますが、募集を4月末日まで延長します。

pdf_01.jpg pdf_02.jpg