串間市

串間市

新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言について市長よりメッセージ

 4月16日、国は、新型インフルエンザ等特措法に基づく「緊急事態宣言」について、対象地域を全都道府県に拡大することを決定しました。

 

 串間市内では、幸いなことに本日まで感染事例は確認されておりません。これもひとえに感染防止に向けた市民の皆様や医療関係者等の御理解と御協力によるものと、心より感謝申し上げます。

 これまで、感染対策の徹底に努めてまいりましたが、本市においてもさらなる取組の強化が必要と考えております。具体的には、市内での感染確認を防止するため、水際対策としての市外、県外との往来の自粛をはじめ、できる限り人と人との接触機会を減らしていく取組を進めてまいります。

 このため、串間市においても、国の緊急事態宣言の対象期間と同じ5月6日まで、以下の項目について要請又は対応を行うことといたします。

(1)市が実施するイベント、会議等の中止、延期

  ※関係機関へも同様の対応の協力を求めます。

(2)市の公共施設の臨時休館及び利用制限

  ※施設の詳細につきましては市公式サイトをご確認ください。

(3)不要不急(生活の維持に必要な場合以外)の外出の自粛

  ※特に旅行・帰省など県外への往来や県外からの訪問を自粛するよう市民への協力を求めます。

(4)串間市公立学校については、令和2年4月21日から5月6日まで一斉臨時休業とする。(小学校における児童の預かりを5月1日まで実施します。)

市内にウイルスを持ち込まないよう、今が極めて大切な時期です。何とぞ御理解と御協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

   

 一方、本市における地域経済には大きな影響が生じており、新型コロナウイルス感染症との戦いは長期にわたることが見込まれます。国の緊急経済対策に呼応し、経済対策にも全力で取り組んでまいります。

 その実現のために、4月21日に、「串間市新型コロナウイルス感染症生活支援・経済対策室」を設置しました。

 このチームは新型コロナウイルス感染症により経済的影響を受けた市民及び市内各事業者を迅速かつ効果的に支援するため、情報収集や分析を行い、国、県、市が行う支援対策等の企画及び総合調整を行うものです。

 

 私たち一人一人の行動が、私たち自身や、大切な人の命を守ります。長期間の行動自粛となり、とてもつらいと思いますが、今は思いやりの心をもって、遠隔地にいる親族、友人との交流は電話やメール等での連絡に留め、お互いの接触を控えましょう。

 

 そして、全市民が心を一つに取り組むことにより、この状況を乗り越え、笑顔の毎日を取り戻していきましょう。

 皆で頑張りましょう。