串間市

串間市

消費者行政における首長表明について

消費者行政における首長表明

 近年、消費者を取り巻く環境は、少子高齢化の進行、情報化の進展、消費生活のグローバル化等により変化し、これらに伴い、消費者の意識や行動、消費者トラブルや消費者被害等も変化しています。近年の傾向としては通信サービスの相談が相談全体の約3割を占め、幅広い年齢層から、デジタルコンテンツ、インターネット接続回線、携帯電話サービス等に関する相談が寄せられています。

 串間市では、消費者行政推進交付金を活用し、消費者の権利保護や製品事故から消費者の安全確保を目指して、消費生活の啓発活動を推進し相談体制の充実を図ってまいりました。平成29年4月からは串間市と日南市で「日南市消費生活相談室」を設置し、消費生活相談員2名による消費生活に関する相談を受け付けております。引き続き、関係機関等と連携しながら様々な市民生活相談に適切に対応し、継続的に消費者が安心して暮らせる生活の環境づくりを目指します。

                  平成30年2月   串間市長  島田 俊光

市民生活課