串間市

串間市

令和元年度 地域おこし協力隊 募集のお知らせ

 

 本市の地域活性化へ意欲的に取り組める人材を地域おこし協力隊として募集します。まちづくりに熱意を持って活動することができる方の応募をお待ちしております。なお、応募締切は令和元年8月16日(金)です。

 

 

【活動内容・募集人数・配置先】

[職種①]農畜産物等のオリジナルブランド化及び6次産業化に関する支援活動:1名(農業振興課)

 くしまオリジナルブランド推進協議会を核として、隊員等による農畜産物等及び6次産業化商品のブランディング・プロモーション等を展開しています。また、全国でも珍しい中心市街地に建設予定の「まちなかの道の駅(仮称)」整備事業を進めており、市内外からの需要が高まる見込みから本市の基幹産業である農林水産業の魅力ある商品ラインアップとブランド戦略の強化を図る必要があります。さらに、本市特産品である農畜産物を活かした6次産業化等を推進し、食を通した本市のPRと農家等の所得向上による基幹産業の活性化(好循環)を目指すため、6次産業化等の企画運営に携わった経験のある方もしくは、農林水産業の発展に寄与する新たな取り組みに興味とやる気のある方に下記の支援活動を展開していただきます。

 

〈活動内容〉

①農畜産物等及び6次産業化商品のブランディング・プロモーション(販売促進・PR等)

②将来的に市内で普及できる農畜産物等の調査研究及び農林水産資源の調査・掘り起し

③農林水産業の振興に向けた市内経済団体等との連携及び6次産業化に取り組む団体等に対する支援

④新品目のモデル実証試験に関する業務(圃場管理支援等)及び6次産業化新商品の開発

⑤ふるさと納税制度の拡充支援

⑥その他、農畜産物等のオリジナルブランド化の推進及び6次産業化の推進に必要な取組

 

 

[職種②就農による定住に向けた農業研修活動及び農業者等への営農に関する支援活動:2名(農業振興課)

 宮崎県の最南部に位置し、温暖で日照時間が長いという気象条件を活かし、多種多様な農畜産物を生産し、農林水産業を基幹産業としています。しかしながら、少子高齢化の進展に伴い、担い手・後継者の減少による農業従事者の減少、耕作放棄地の増加等の問題が発生しており、今後の本市の農業振興が危惧されています。

 そこで、農業者及び農業法人への農作業等の営農支援や、農業活動や農業研修活動を通じ、農業経営のためのノウハウを修得し、就農による定住を目指していただける方に下記の支援活動を展開していただきます。

 

〈活動内容〉

①地域農業者及び農業法人のもとでの農業研修活動

②研修施設(県立農業大学校等)における農業研修活動

③地域農業者及び農業法人への営農支援活動(支援体制の構築を含む)

④農業振興に係る支援活動

⑤集落の一員としての様々な地域活動

⑥その他、地域活性化に係る支援活動

 

 

[職種③]地域資源を活用した持続可能な観光ブランドの構築活動(旅行業取扱管理者):1名(総合政策課)

 平成30年5月に木質バイオマス発電所、同年9月に小水力発電所が稼働、令和2年に九州最大規模の風力発電所が稼働予定であり、これらの施設を観光資源の一つとして位置づけ、視察旅行などに活用し、串間エコツーリズムなどと組み合わせた、持続可能な観光ブランドの構築を展開していただきます。

 

〈活動内容〉

①視察旅行などの受入体制の構築

②各発電事業所での案内

③各発電事業所及び串間エコツーリズム事業所等との連携

④旅行業法による旅行業者としての事業の構築(※旅行業取扱管理者の資格取得が前提)

⑤その他、産業観光推進に必要となる取組

  

 

[職種④]地域資源を活用した持続可能な観光ブランドの構築活動:1名(総合政策課)

 平成30年5月に木質バイオマス発電所、同年9月に小水力発電所が稼働、令和2年に九州最大規模の風力発電所が稼働予定であり、これらの施設を観光資源の一つとして位置づけ、視察旅行などに活用し、串間エコツーリズムなどと組み合わせた、持続可能な観光ブランドの構築を展開していただきます。

 

〈活動内容〉

①視察旅行などの受入体制の構築

②各発電事業所での案内

③各発電事業所及び串間エコツーリズム事業所等との連携

④各発電所や観光地での案内業務

⑤その他、産業観光推進に必要となる取組

 

 

[職種⑤]移住・定住促進及び市政PR活動:1名(総合政策課)

 都市圏等からの移住者増を目指していく中で、移住希望者のネットワーク構築、外からの視点による串間の地域資源のPRや移住を円滑に実現するための居住確保等の推進に向けて下記の支援活動を展開していただきます。

 

〈活動内容〉

①移住推進に関する業務(空き家バンク登録促進、窓口での相談対応、問い合わせ対応、市内見学の対応、移住体験ツアー受入れなどの支援活動)

②都市圏(東京、大阪、福岡等)における移住相談会やセミナーへの参加対応

③本市地域資源を掘り起こし、市内外に向けた魅力の発信

④その他、移住・定住に関する企画立案 

 

 

【募集対象】

①性別年齢不問。※ただし、職種②においては、おおむね45歳以下の方

②応募時点において、三大都市圏を始めとする都市地域(過疎法・山村振興法・離島振興法の指定地域を除く。)にお住まいの方で任用決定後は本市に住民票を異動することができる方

③任用終了後、起業・就業等をして定住する意欲のある方

④本市に愛着を持ち、地域住民等と広くかつ積極的にコミュニケーションを図る等、誠実に行動を行うことができる方

⑤心身ともに健康で誠実に勤務できる方

⑥パソコン(Word、Excel)の基本操作が可能で日常的にSNSを利用している方(定期的に活動PRができる方)

⑦普通運転免許を有している方又は取得見込みの方

⑧上記に関わらず、地方公務員法第16条の欠格事項に該当する場合は応募することができません。

 

 

【勤務時間】

①勤務日:原則月曜~金曜日(週5日間勤務) ※活動内容によっては、変動する場合があります。

②勤務時間:原則午前8時30分~午後4時30分まで(週35時間) 

 ※活動内容によっては、変動する場合があります。

 ※業務上、時間外や休日に勤務する場合は、平日の勤務日との振替による対応とします。

【雇用形態・期間】

①串間市非常勤嘱託職員として採用します。

②任用期間は、令和元年10月1日から令和2年3月31日としますが、任用開始日については相談に応じます。

 ※令和2年4月1日以降は、地方公務員法の一部改正により、会計年度任用職員として任用予定です。

②任用期間は、最長3年まで年度ごとに更新することができますが、任用の更新については、一定の手続きを経たうえで、当市にて判断させていただきます。

 

 

【給与・賃金等】

①報酬(月額):208,000円

 ※賞与・退職金・時間外勤務手当、通勤手当の支給はありません。

 ※令和2年4月1日以降は、地方公務員法の一部改正により、会計年度任用職員として任用予定であるため、報酬や昇給、各種手当等の支給要件が変更となります。あらかじめ、ご承知おき下さい。

 

 

【待遇・福利厚生】

①家賃については隊員負担となりますが、一部助成があります(月額家賃に応じ、上限27,000円まで支給可。)

②社会保険等(雇用保険・厚生年金・健康保険)に加入します。

③活動に必要な場合は、公用車を使用することができます。

 ※活動以外の日常生活では、通勤や買い物等に自家用車等の移動手段が必要不可欠です。自家用車等の持ち込みをお勧めします。

④活動に必要な携帯・タブレット端末は市が貸与します。

⑤活動に必要な経費や研修参加に係る旅費及び負担は、予算の範囲で市が負担します。

⑥休暇については、「串間市非常勤嘱託職員の任用、勤務時間等に関する要綱」により、年次有給休暇、特別休暇(忌引休暇・ドナー休暇・夏季保健休暇など)を付与します。

 

 

【申込受付期間】

令和元年7月1日(月)~令和元年8月16日(金)まで

 ※受付時間:8時30分~17時15分(ただし、土曜日・日曜日・祝日を除く)

 

 

【応募方法】

 

<応募書類>

 ①履歴書(A4サイズ、写真添付(3カ月以内に撮影したもの))

 ②住民票(発行日から1カ月以内のもの)

 ③普通自動車運転免許証の写し(両面) ※取得中の場合は添付不要。

 ④応募用紙(別途様式あり)

 ⑤その他市長が求める書類

  ※提出された個人情報については、審査のみに使用しその他の用途には使用いたしません。

 

<応募手続き>

 上記、応募書類一式を令和元年8月16日(金)必着で下記応募先へ郵送(特定郵便及び簡易書留)又は持参してください。なお、提出いただいた書類については、返却いたしません。

 

応募用紙.docx

【公表用】串間市地域おこし協力隊募集要項.pdf

【審査方法】

 

<選考>

 令和元年8月16日(金)までに応募書類をご提出いただいたすべての方を対象に、下記日程において面接を行います。面接を行う時刻等の詳細については、応募締め切り後、速やかにお知らせします。なお、面接に要する交通費等は応募者自身でご負担ください。

 

〔面接日〕令和元年8月25日(日)

 

<選考結果の通知>

 結果については、後日文書にて通知いたします。

 

 

【応募及び問い合わせ先】

〒888-8555 

宮崎県串間市大字西方5550番地

串間市役所 総務課職員係

話:0987-72-1111/FAX:0987-72-6727

メール:syokuin@city.kushima.lg.jp