串間市

串間市

沖縄県における麻しん(はしか)患者の増加に伴う注意喚起について

 沖縄県で、平成30年3月23日に麻しん患者が確認されて以降、患者数の増加が報告されています。

 平成30年3月17日以降に沖縄県に滞在し、その後、発熱、発疹など麻しんに特徴的な症状が現れた方は、必ず事前に医療機関に電話連絡の上、速やかに受診してください。

 また、海外渡航後に発熱、発疹等があった場合も同様の対応をお願いします。

 

 最新の情報に関しては、沖縄県ホームページなどをご参照ください。