串間市

串間市

生ライチ串間から初出荷、市長へ表敬訪問

 7月13日(月)、串間市の生ライチ生産者、島田俊満さんが表敬訪問し、市長へ完熟した生ライチを贈呈しました。今回、贈呈された真っ赤な生ライチは糖度が低いもので15度、高いもので21度にもなり、市長は試食し「すごく甘い、みずみずしい」と串間初の南国の味を堪能していました。

 この生ライチは冬にどれだけ冷えるのか、木が腐れないためにマイナス3度を下回らないように温度調節することがとても難しいとのことで、その後の花の咲き具合や実の付き方に大きく差が出るとのことでした。今回、生ライチを贈呈された島田さんは「来年は生産技術を上げ、2週間程度時期を早められるようにこれからの時期を頑張りたい」と話されていました。

 

IMG_8300.JPGIMG_8311.JPGIMG_8329.JPG

総務課 秘書広報係