串間市

串間市

令和4年潜水訓練を実施します!!

串間市消防本部の潜水隊は平成21年に発足し、今年で14年目を迎えました。

潜水隊の主な業務内容として、海(主に港や海岸沿い)、河川、池などで水難事故が発生した際にウエットスーツや空気ボンベを着装し要救助者の救出や水中検索を行います。

訓練では、要救助者を少しでも早く救出できるように、水面の要救助者を救出する訓練、水中の要救助者を検索・救出する訓練、救命ボートの操舵訓練を実施し、隊員の潜水技術向上と事故を絶対に起こさないよう安全管理の徹底を図っています。

訓練中は、市民のみなさまにご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

※現在の潜水隊員数※

潜水隊長        1名

潜水副隊長       2名

隊員          7名

 実働船舶免許保持者   11名

※昨年度の訓練実績※

 高松港         8回

 

<ジャイアントストライドエントリー訓練の様子>

ジャイアントストライドエントリーとは、要救助者を見失わないために、頭が沈まないよう入水する方法です。

エントリー.JPG

<環状検索訓練>

 環状検索とは、水中で行方が分からなくなった要救助者を複数の隊員で円を描くように検索します。

水中検索②.JPG

串間市消防本部