串間市

串間市

PCR検査(自費検査)費用の一部助成

PCR検査費用バナー.png

 市民の新型コロナウイルス感染症への不安解消、無症状者の感染の早期発見を目的として、PCR検査費用の一部を助成します。

 

制度の概要

対象となる検査

全額自己負担として、医療機関で行ったPCR検査(自費検査)

【対象外となる検査】

行政検査(保健所等からの指示で行う検査)、PCR検査センター・空港検査センター等の医療機関以外の施設で受けたPCR検査、抗原定性検査、個人や企業で検査キットを購入して行った検査

 

対象者

検査日に

  ① 串間市の住所を有する方(串間市民の方)

 または、

  ② 串間市民が加入する健康保険の被扶養者の方(学生など)

    この場合、串間市との往来(帰省など)のために検査する場合に限ります。

 

助成対象となる期間

令和4年7月1日から令和5年3月31日までに受けた検査

※ 検査を受けた日から1か月以内に申請が必要となります。

※ 期間内であっても、申請受付を終了する場合があります。

※ 1人あたり月2回まで

 

助成額

上限15,000円(検査費用の2/3以内)※1

償還払い(後日払い戻し)※2となります。

 

例)検査費用18,000円の場合

   市の助成額 :12,000円(18,000円×の2/3)

   対象者負担額: 6,000円(18,000円ー12,000円)

 

※1 千円未満切り捨て

※2 病院の窓口で費用を支払ったあと、市へ申請することで、費用の一部が返還される方法です。

 

お手続きの流れ

① 医療機関でPCR検査を受ける

・窓口で費用の全額を支払う

・領収証を保管する

※ 検査費用以外の陰性証明書等の文書料については、助成の対象外となります。

 

② 検査日から1か月以内に書類を窓口に提出する

窓口:串間市新型コロナウイルスワクチン接種対策室(串間市総合保健福祉センター内)

 

【必要な書類】

・検査の領収書

・診療明細(領収書にPCR検査の記載がない場合のみ)

・通帳の写し(口座番号が記載しているページ)

・健康保険証の写し(対象者②の場合のみ)

 

③ PCR検査費用助成金の決定通知書(審査結果)が届く

交付決定通知書が届いた場合、対象者の口座(通帳の写しの口座)へ助成金が振り込まれます。

 

 

お問い合わせ先

串間市新型コロナウイルスワクチン接種対策室

☎ 0987-72-5678(ころなやっつけろ)

串間市大字西方9365番地8(串間市総合保健福祉センター内)

新型コロナウイルスワクチン接種対策室