串間市

串間市

平成30年度串間市住宅用太陽光発電システム設置事業

住宅用太陽光発電システム設置費の一部補助します!(平成30年5月1日(火)募集開始)

補助対象の要件

・電力会社と電灯契約を結んでいる個人、又はこれから契約を結ぶ個人であること。
・自ら居住するために用いる市内の住宅に発電システムを新たに設置する方。
 または、市内に発電システム付き建売住宅を購入する方。
・本人及び本人と同一世帯に属する者が、市税等の滞納がないこと。
・本補助金をこれまで受けていない方(※補助は1住宅につき1回限りです)
・住宅の屋根等への設置に適したものであること。
・低圧配電線と逆潮流有りで連系し、電力会社と電力受給に関する契約を締結すること。
・太陽電池の最大出力が10kW未満のものであること。
 ※増設分が10kW以下でも合計値が10kWを越える場合は対象外です。
 ※発電システムの設置工事等に着手する前の事前申請になります。

補助金額

施工業者又は販売業者の所在地が串間市内かどうかで異なります。
・串間市内 1Kwあたり3万円×Kw数(上限12万円)
・串間市外 1Kwあたり1万円円×Kw数(上限4万円)
※市内業者とは、法人の場合は串間市に事業所登録がある事業者、個人事業者の場合は串間市に住民登録のある事業者
※Kw数は、小数点以下2桁未満を、補助金額は千円未満の端数を切り捨てます


*申請書は先着順に受け付けますが、補助金の交付申請額が予算の範囲を超えるときは締め切りとさせていただきます。

申請の際に必要な書類(郵送提出不可)

(1) 発電システム設置に係る経費の内訳が明記されている工事請負契約書の写し又は売買契約書の写し
 (契約書に経費の内訳が明記されていない場合は、内訳が明記されている見積書の写しを添付)
(2) 発電システムの形状、規格等の仕様のわかる書類(カタログ等)
(3) 設置場所及び付近の見取り図
(4) 工事着工前の写真(建売住宅供給者から住宅を購入する者は、除く)
(5) 申請者及び同一世帯人がわかる世帯全員の住民票⇒市民生活課又は支所
(6) 申請者及び同一世帯員の市税の完納を証する書類 【完納証明書(市提出用)】⇒税務課又は支所
  ※同居する家族全員分の完納証明書
(7) 設置する建物が、自己の所有でない場合は、建物所有者の承諾書(様式任意)
(8) 串間市内の施工業者又は販売業者が施工又は販売する場合はそれぞれ下記証明書を添付してください。
 ア 法人の場合 事業所の所在地証明書の写し
 イ 個人の場合 事業者の住民票の写し

実績報告の際に必要な書類(工事完了から30日以内に提出!)

(1) 発電システムの設置費に係る領収書の写し
(2) 支出した対象システムの設置に係る経費の内訳が明記されている内訳書の写し
(3) 発電システムの設置状況を示す写真
(4) 竣工検査の試験記録書の写し(出力対比表等)
(5) 電力会社と電力受給契約書の写し
(6) 新しい住所の住民票
 ※新しく住宅を建築して発電システムを設置した場合のみ


◇印鑑は申請時の印鑑と同じものを使用してください。
◇交付額の確定後に、請求書を提出してください。

ファイルダウンロード

募集のお知らせチラシ.pdf

太陽光申請等様式.doc

太陽光申請等記入の仕方.pdf

串間市住宅用太陽光発電システム設置補助金交付要綱

問い合わせ先

  串間市役所総合政策課企画係 0987-72-1111(内線333)

総合政策課