串間市

串間市

出産育児一時金・助産制度

出産一時金について

国民健康保険(国保)加入者が出産した時に支給されます。原則として、国保から医療機関に
直接支払われます。妊娠12週(85日)以降であれば、死産や流産でも支給されます。
支給額は42万円(在胎週数が22週に達していないなど、産科医療補償制度加算対象ではない
場合は39万円)です。
【お問い合わせ先】 串間市医療介護課  医療保険係 72-0333
※国保以外の方は、自分が加入している保険者より同様のサービスが受けられますので、
 職場等にお問い合わせください。

助産施設制度について

経済的な理由で病院にもかかれないという妊婦さんのために入院助産制度というものがあります。

この制度は、自治体が指定する助産施設(南那珂医師会は県立日南病院)で出産し、その費用を自治体が援助してくれるというものです。

課税状況に応じて援助の範囲と自己負担額が決まります。

対象となるのは、次のいずれかに該当する人です。

1.生活保護受給世帯

2.市民税非課税世帯であって、出産一時金の給付が39万円未満の者

【お問い合わせ先】串間市福祉事務所 子育て支援係  72-1123

福祉事務所