Kushima.イベント情報

第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会

串間市分野別フェスティバル

■南浦文之と櫛間院瀧源寺国際フォーラム
 ~世界史的流れからみるくしまの成り立ち、そして中世への旅~
 令和3年7月31日(土)・8月1日(会場:串間市文化会館)

 日明貿易の時代から中世の補給港として栄えた本城湊地区と南浦文之(なんぽぶんし)などの高僧たちが活躍した櫛間院龍源寺。室町時代の串間は、日向伊東氏と薩摩島津氏の戦争が繰り広げられ、人々の生活は荒涼としていました。その中にあって龍源寺では、多くの学僧たちが学問を磨いていたと言われます。
当時の龍源寺は、海外との貿易に関する文書等を取り扱い、僧たちが中国との通訳を担う領事館のような場所でした。そして、中国の人々と意思疎通するためには漢文が読める必要があり、僧たちの学問の場にもなっていました。
 世界史的な流れの中で、当時の串間はどのような役割を果たしたのか?2020年に没後400周年を迎えた南浦文之に焦点を当てながら、郷土の歴史ロマンをひもとく国際フォーラムを開催します。

enki.jpg

■大会チラシはこちら
※1日目の国際フォーラムは当日参加可能です(申込不要)

※2日目の現地見学会「大学の先生とさるく中世のMinato」は
 募集定員に達したため締め切りました。

■お問合せ
 第35回国民文化祭、第20回全国障害者芸術・文化祭
 串間市実行委員会事務局
  〒888-8555
   串間市大字西方5550番地
 串間市教育委員会生涯学習課内
   T E L 0987-55-1163(直通)
   F A X 0987-71-1015
   E-mail  bunka@city.kushima.lg.jp
   ※お電話でのお問い合わせは平日8:30~17:15

logo.jpg